ADMIN TITLE LIST
こんばんは、私です。

早くも6月2回目の日記です!
いつも大体日記というか月報みたいな感じですからね…;;
就職前は毎日日記書いてた時期もあったというのに…あの頃は暇だった…(笑)

仕事の方でありがたいことに階級?的なものが1つ上がりました。
やったねみずかね、給料が増えるよ!
というわけでレポート地獄が待っています。
私が書きたいのはオリバトであってレポートではないというのに…!!
あと多分なんかの資格取らなきゃいけないみたいなので勉強しないと。
…まあ同期たちはとっくに通った道なんですけどね!

最近カラオケの採点機能にはまってます。
というか、それに変な名前つけて足跡残しつつ、他の人の名前見るのが好きです(笑)
昨日はヒトカラに行って、ひたすら名前残しまくってたら、その時に何度か見たお名前の方からお友達申請が来ました(笑)
そんなあほなことをしてます、大人だけど。
カラオケ自体はずっと好きです。
歌うの大好き、大きな声出すのはストレス発散にもなりますし。
音楽自体小さなころからずっと好きですが、やっぱり歌うことが一番好きなのかも。楽器より。
楽器にはすごくあこがれはありますが…歌は自分の声だけでできるから安上がり!(笑)
エレクトーンをずっと習っていたので弾くのは弾けますし、楽譜も読めます。
憧れるのは弦楽器。
でもとてもできる気がしない…
ギターとかも、コード押さえたりするのが難しそう。
鍵盤のような、この部品ひとつを押さえればこの音が必ず出る、っていうのとは少し違いそうですし…
いつか趣味で、新しい楽器とかできたらいいなぁ。

更新しました!ついに終わりました、終盤戦…長かった…

↓↓更新裏側↓↓

月に叢雲、花に風
91)呪いの言葉

ついにここまで来ました。
ゲスな彼女の終わり。

あとがきとかでまた書くかもですが…
雪美がああいう役回りだったので、誰に殺させようかというのにすごく悩みました。
いつまで悩んだかというと、遼子の最期からの一連の流れを書く直前まで。

最初は遼子にしようかと思っていました。
でも、なんかこう…あれだけいろんな子を傷付けまくっていたのに、本編で関わりのない遼子が…というのは何か違うなと。
で、直前まで、紗羅と永佳で揺れて、結局ああなりました。

更に、紗羅をどうするかというのも悩みました。
引っ張ろうかとも思ったのですが、ここまで。
ここまで頑張ったのにちょっとあっさりしすぎてる感もありますが…

残りは4人。
この中で唯一手を汚していない卓也。
立て続けに仲間を失い初めて涙を流した利央。
キルスコアは2位、心の余裕はあまりない永佳。
たった今、目の前で幼馴染が殺されてしまったもみじ。

誰が残るのか、あるいは残らないのか。
あと少し、彼らのお話を見守ってやっていただけると幸いです。

頂きもののSSも3点UPしました!
当時執筆している時点で、この辺の子たちのなにかしらをもらうなんて誰が想像しただろうか…!!
いつもありがとうございます!!
次はどんなキュンキュンするお話を頂けるのか、大変に楽しみです!!
おっと、催促はいけないよね、文字を書くのは大変なんだからね!




こんにちは。
月花、とうとうここまで来たか、という感じですね。
榊原くん退場でついに鷹城さんにも死亡フラグが立ったか、と思った矢先のこの出来事、ゲスの極み乙女を貫き通した彼女は同時にキルスコア0で最期を迎えてしまいましたか。

正直彼女自身についてもどこか共感出来る気持ちがあり、なんだかんだで嫌いになれない生徒でありました。
やった事や引き起こした結果こそゲスの極みであり6班含めほぼ全ての班の不幸に関わった彼女でしたが、
最新話では言い訳しつつも倫理観を見せたり死の恐怖に怯えたりと結局は彼女もプログラムに巻き込まれた中学生だったんだなあ、と思うような面も見せましたね。
それ以前にもファザコンの気があったり榊原くんに対してヤンデレな面を見せたりとどこか普通の女の子っぽいところがあったのですが。
あの話で一番不憫なのはいきなり掌返された上救済もほとんどなかった榊原くんなのかもしれませんね。
ぶっちゃけせめてあの世で、という気持ちがあったりします。

ついにフィニッシュを迎えた月花や次回作を楽しみにしつつ、本日はこれにて御免!
【2016/06/05 17:29】 URL | 暇人 #-[ 編集]

>>暇人さん
暇人さん、こんばんは!
感想を投稿していただきありがとうございます!

とうとうここまできました。
キルスコア0のゲスの極み乙女の最期でございます。

雪美については、好きになれないという方から、複雑だけど憎めない、一周回って好き…などなど人によって評価の分かれる子でした。
暇人さんは真ん中ということで…
この子がいなければもうちょっとマシな終わりを迎えられた子は片手じゃ数えられないのですが、ゆがみがあるにしろ彼女も普通の…普通の?まあ、中学生でした。
お父さんが好きで、クラスに好きな男子がいて、恋敵に嫉妬して…とふわっと話せば普通なのですが…

確かに賢吾については、本当に救いがないですね。
今思い返すと、申し訳なくなってきました…

雪美の退場で一旦燃え尽きてる感がありますが、もう一度エンジンをかけなおして、ラストスパート頑張りたいと思います!
どうぞ、お付き合いをお願いいたしますm(__)m
【2016/06/17 22:16】 URL | みずかね@管理人 #mQop/nM.[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 かけるのひとりごと, All rights reserved.